セラピーってなに?

そもそも、セラピー、って、なんなのでしょう?

からだや心の痛みが和らぐと、ちょっと元気になる。ちょっと元気になると、どうやったらもっと幸せに、もっと豊かになれるんだろうって知恵が働き始める。
それを促すのが、セラピー?

美味しいものを食べに行って、心が満ちて、幸せな気分になる(ちなみに私はそうです!そこに、美味しいお酒、があると、もうすっかり幸せ!!)、温泉につかると、からだがほぐれて、よしっ!明日からがんばるぞ!って。美しい音楽を耳にすると、心が洗われていく。
グルメセラピー、温泉セラピー、音楽セラピー・・・なんて。。
そんなふうに思うと、案外生活の中にいっぱいセラピーって、あるかも、ですね。
「ねえねえちょっと話聞いてっ!」なんていうお友達との電話も、飲み屋での愚痴話も、セラピー、かも。

でも、それでおぎないきれなくなったときに、出番なのが、プロのセラピー、なのかな、って。

日本人は我慢強いからでしょうか、もう少し早くに出番があったら・・・と思うことがいっぱいあります。

ABOUTこの記事をかいた人

菊田陽子

麹町セラピーシステム代表責任者 上智大学 理工学部 化学科卒YWCA専門学校 社会福祉科卒精神保健福祉士(PSW) 公認ハコミセラピスト  /公認ハコミティーチャー   アートセラピー、レイキなど多くのセラピーを学び、2000年11月 ハコミセラピストとして認定を受ける。   成増厚生病院、成城墨岡クリニックで長年精神医療に携わる。