スタッフ紹介

■菊田 陽子(きくたようこ)

メンタルヘルス麹町セラピーシステム代表責任者
上智大学 理工学部 化学科卒YWCA専門学校 社会福祉科卒精神保健福祉士(PSW)
公認ハコミセラピスト/公認ハコミティーチャー

アートセラピー、レイキなど多くのセラピーを学び、2000年11月
ハコミセラピストとして認定を受ける。

成増厚生病院、成城墨岡クリニックで長年精神医療に携わる。

精神医療の現場に長く携わっていると、もっと早く出会いたかった、、、
という思いにかられることも少なくありません。

現代の私たちは、子供からお年寄りまでたくさんのストレスにさらされています。
人生の様々な局面で人は立ち止まらざるを得ない状況に遭遇することがあります。

そんなときに気軽に立ち寄れて、つながりやかかわりを通してサポートすることができる場をという願いのもとに
『メンタルヘルス麹町セラピーシステム』を開きました。

精神医療に携わっている立場から、より深く自分を探求し、理解し、
成長させていくための方法を提供します。

ようこさんのブログ

 

■寿原 煌介(すはらこうすけ)

グループワーク責任者
ReLAXIS セラピスト/Shintaido Facilitater
EFTプラクティショナー ボディアゥエアネス・インストラクター/人体科学会会員

からだの中の声に耳を傾けてゆったりと、こころ・魂までほぐしていきましょう。

個人セッションでは・・・・

心理療法と手技療法の架け橋となって、ご相談にいらっしゃる方の、
こころとからだのバランスを取り戻すお手伝いをいたします。

グループワークでは・・・・

ゆったりとした空間の中でからだをほぐすところからはじまり、
セルフワークのやり方まで丁寧に指導いたします。

からだという自然の中で新しい自分を発見してみませんか?

気功、瞑想法、エネルギーワークなどに、心身の健康に注目し
自宅、屋外、家族やグループなどでも楽しめるようなエッセンスをご紹介します。

響き合う世界 ReLAXIS

■六川和子(ろくかわかずこ)

臨床心理士
国立精神衛生研究所非常勤、青渓会駒木野病院を経て、
現在、成城墨岡クリニック勤務。

心理療法の中でも特に、夢分析、アートセラピー、箱庭療法、コラージュ療法など、
人を大きく変容させる力を持つイメージ療法に深く関心を持ち、
カウンセリングのプロセスの中で展開しています。

また、臨床心理士ほか、医療、福祉、相談機関に従事している方のスーパービジョンにも力を入れています。

ゆったりとした空間の中で、困っていることのご相談や気持ちの整理、自己理解のお手伝いをいたします。